レスキュー艇

ドクトルⅠ (所有者:相澤先生)

 

今日珍しく二重底を採用せず、極限まで軽量化した和船。

その浮力を活かし、以前は脅威の定員8人を誇った。

しかしエンジンを4ストロークにグレードアップしたことにより、定員は3人削減された。

 

マリーナスタッフ曰く、

「全国どの漁港に行っても、こんなにみずぼらしい船はない。」

 

マルイの就役により、その任務を静かに終えようとしている…。

 

マルイ (所有者:道下)

 

正式名称は、「横市大マルイ(医の外側に◯)」

マルイはタイプ不可のため、正式な船検証にも手書きで◯が描かれている。

なぜこんな名称になったかは…お察しください

 

名称はともかく、中古和船にみえないほどしっかりとリペアーされており、今後の活躍が大いに期待される。


サブロー (所有者:太田)

 

ぶんぶん走れるサブロー。

ぶんぶんでもばんばん叩きつけられないサブロー。おしりが痛くならないサブロー。

だから強風でもヨットに追いつけちゃうサブロー。

小回りだって利いちゃうサブロー。

そんな、名前以外はイケメンなサブローですが、しっかりと管理して、末永くお付き合いできるといいなと思っております。