3年生

プレーヤー

片山 大暉(かたやま だいき)

医学科 聖光学院

 

山手の野球グラウンドから東京湾へと華麗なるジャンプアップを遂げた彼は現在学年でうぇいしてるとの噂あり。

 

 

上瀧 優梨花(こうたき ゆりか)

医学科 横浜雙葉

 

O田K子引退後早くも女帝の座を狙っている。

福浦に乗り込んできたピンクメッシュのヤンキー。

田中 佑弥(たなか ゆうや)

医学科 聖光学院

 

看3に「おい,お前の流した耳栓どうすんだよ」と言い放つ強心臓の持ち主。今後に期待大。

得納 一心(とくのう いっしん)

医学科 沼津東

 

驚くなかれ、彼は静岡から新幹線通学していた強者であるが現在は新杉田に新居を構えた模様。

今年はクルーとして44に乗り込み、東医体を目指す。

星野 歩(ほしの あゆみ)

医学科 フェリス女学院

 

フェリス出身の某先輩とは違ってまとも。

44クルーとして握力を鍛える日々が始まった。

夏には菅野朋子にも劣らない筋力を身に付けているであろう。

山田 康平(やまだ こうへい)

医学科 横浜サイエンスフロンティア

 

非常に勉強熱心であること以外未知の部分が多いが,生暖かい目で見守ろうと思う。

川田 貴教(かわだ たかのり)

医学科 サレジオ学院

 

貫禄は十分。

「3年以下集合。おい、小沢お前もだ」が十八番。

 

渡邉 杏花里(わたなべ あかり)

看護学科 新潟南高校

 

いつもにこにこしている。

貴重な看護プレーヤーとして今後たくましく成長するであろう。

 

 


マネージャー

黒川 琴美(くろかわ ことみ)

医学科 

 

今年の目標は「ヨット部っぽくなること」らしい。まだまだ日焼けはこれからが勝負!

笹山 玲奈(ささやま れいな)

医学科 公文国際

 

医1女子の中でBBA会を結成し若者の恋模様を見て楽しんでいるという。おばちゃんかよ!