6年生

プレーヤー

荒井 智弘 

医学科 麻布高校

 

たまに野球の清原似という人もいるが、どう見てもただのゴボウかディグダである。だれもがその独特な口調で完全にぺースに飲まれてしまう。大型バイクに乗り始めてから調子に乗っている。ヨットの上ではキレキレであり、丘では優しいいい先輩です。

 

太田 慧子 

医学科 学芸大学附属高等学校

 

ヨット経験者であり、その経験と冴えた毒舌で奇人変人揃いの同期プレーヤーをまとめる器量の持ち主。

OGとなってからはマルチに活動しているらしく、リアルが充実した(4月確認)。

門屋 芽以 

医学科 光陵高校

 

何事にも積極的で疑問は徹底的追究、目の前にあるディンギー解説本も食い入るように読む。怒られたり窮地に立たされたりすると「うぅ〜」とすぐに泣く(鳴く?)。しっかりしているのかしていないのかよく分からない。とりあえず、食い地がはりすぎてやばい。

 

熊谷 栄太 

医学科 逗子開成高校

 

くま先生、くま主将。細長く傾いているその姿からは意外に思えるほど頼りがいのある人物。的を射たことをぐさぐさと言ってくる。ヨット経験者であるだけでなく、ギターもベースもこなす芸術家でもある。彼にお腹いっぱいになることはなく、飲み会ではインフィニティを発動する姿を度々目的されている。

 

東 莞爾 

医学科 県立多摩高校

 

下の名前は「かんじ」と読む。落ち着いているように見えて、言動の端々に抜けてる面がみられる。しかし某サークルではジャグリングを極め、ただはまってるだけかと思っていたぴよ盛りで全国ランキングをもつなど無駄にアツい心を持つ。夏には真っ黒になる彼は一体何を目指しているのであろうか…。

マネージャー

伊藤 よう子 

医学科 横浜共立高校

 

生粋の自由人。同期でさえ「さん」付けしたくなるほどなんかすごい。今日も彼女はどこかで強く生きていると信じられる何かがある。ほぼ来てくれる飲み会では盛り上げてくれる必要不可欠な存在である。

深沢 聖 

医学科 横浜雙葉

 

おとなしそうに見えて侮る事なかれ。酒で彼女を落とそうなど考えている男共は回れ右して帰るか、最後までお酌してもらう覚悟を決めるべし。江ノ島にクッキーを差し入れてくれるなどヨット部待望のスイーツ系マネである。